« 旧市民球場跡地活用計画について-2 | トップページ | 2020年 東京オリンピック開催決定! »

2013年8月23日 (金)

フェイスブックについて

インターネット選挙が導入されたことを受けて、フェイスブックをはじめましたが、中々難しいなあと思います。

 知人が、ちょっと過激な意見を載せていたので、大丈夫かなと思っていたら、やはり、炎上したようです。

 私は彼の意見に賛成ですが、書き込みするとまた話が大きくなるのでコメントしませんでした。

 当の私も、先般、新聞記事についてコメントしたところ、早速お叱りの意見を頂きました。

 自分の意図することを、短い文章で表現することの難しさを感じたところです。

 もう1つ感じるのが、日本人って、こういったフェイスブックやツイッターの使い方がヘタなのではないかと思います。

 自分の思いと違っていたら、相手に対してとても攻撃的になるような気がします。

「ああ、そういった考え方もあるんだ!」と相手を理解してあげるべきなのではないでしょうか?

 または、「こういう考え方も出来ますよ」とか、「こういう文献を呼んでみられたらいかがですか」と、示唆してあげることが炎上に繋がらないのではないでしょうか?

日本人は、集団で攻撃する習性が強いのかなあ?

みなさん、どう思われますか?

|

« 旧市民球場跡地活用計画について-2 | トップページ | 2020年 東京オリンピック開催決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧市民球場跡地活用計画について-2 | トップページ | 2020年 東京オリンピック開催決定! »