« 横浜にて | トップページ | 運動会 »

2013年5月23日 (木)

子育てスマイルマンション認定制度について

 4月の常任委員会に、表題の制度を新規に立ち上げるという説明がありました。 事前に聞いてはいましたが、この事業を19日に議会に説明し、22日から一般公募するというのです。
 拙速だなぁと思い、資料をよく見ると問題点が山積していました。
マンション認定すると、容積率の緩和措置があるとか、マンション購入者に対して借入金利の優遇措置があるとか、購入者が負担する諸経費の一部を軽減するなどがありました。
 具体的に聞いてみると、金利については現在交渉中であるとか、諸経費部分についても交渉中だというのです。 容積率緩和措置についても、「できる場合がある」という調子で、中身が詰められていないものでした。
「もっと中身を詰めてから公募してはどうか」と言いましたが、購入者に対する優遇措置部分は記載せずに公表したい。と、委員会がおわった後で担当が報告にこられました。
困るのは自分たちだよ! 企画は良いのだから焦らず検討すべきと言いましたがどうしても走りたいとのことでした。

翌日、中国新聞がこの件を記事にしていました。私が上げた問題点を金融機関等に聞き取りして指摘していました。

5月の委員会で、私の揚げた課題を修正したとの報告があり、ほっとしました。

最近、中身をきちんと精査していない段階で議会をとうしてしまおうとする傾向が多く、議会のチェック機能が低下していると感見越しているのではないかと、心配しております。

|

« 横浜にて | トップページ | 運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜にて | トップページ | 運動会 »