« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年一年お世話になりました

平成24年もあとわずかとなりました。(*´v゚*)ゞ

私のブログを見ていただいた皆様に感謝申し上げます。m(_ _)m

もっと真面目に書け(#゚Д゚)y-~~イライラと言われそうです。

来年は迅速に書きたいと思います。県政のこと、世相について感じたこと藤等。

実は来年年男です!!回数は秘密です。でも、元気ハツラツ頑張りますので、ご指導ご鞭撻お願い致します。

 ではでは、良いお年を(* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

ブログについて

 多くの皆さんがマメにブログやツイッター、フェイスブックな投稿されてます。
いつも凄いなあと感じますm(_ _)m

私自身について言いますと、「どうしても書きたいとき」、「書いてみようかなぁ」、「書きたくない」、「全く頭に浮かばなくて書けない」時があります(>_<)(-_-;)
順番は後からの方が回数は多いのです(>_<)(-_-;)m(_ _)m

来年はしっかり自分磨きをして、真面目に書きますねm(_ _)m

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

平成24年12月定例会-2

12月定例会でもう一つ反対した議案があります。それは、指定管理者の選定についてです。

建設委員会に付託された議案に「広島西部地域水道用水供給水道に係る指定管理」というのがありました。

前々から反対していた水道事業の民営化が具体化する条例案です。

反対の理由は次のようなものです。

まず第一に、県が出資している法人が「非公募」で選定されており、競争性に疑念がある事。

そして、候補者となっている、この県が出資している法人において、県の出資比率が35%であり、その経営や事業活動等について、県としてこの企業をコントロールできない恐れがある事。また、その経営状況は、ほかの県出資法人が公開している内容以上のものが公開できないこと。

その上、県が出資している企業を県自らが監査を実施することからそのチェック体制に問題があるのではないか。

といった点が上げられるので反対しました。

結果は賛成多数で可決されましたが、5年間で約28億円この会社に委託費が支払われます。皆さんはどう感じられますか?

水は、県民のライフラインです。間違うことは無いと思いますが、万が一があって、水道料金が跳ね上がったり、水の提供が出来なくなったりしないよう祈りたいものです。

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

反対討論

 平成24年度補正予算(県第95号議案)を反対しました。

この予算の中に「地域還元型再生可能エネルギー導入事業」、金額6,000千円がありました。中国電力の子会社と共同で県も出資し、有限責任事業組合を立ち上げるための設立経費です。(県負担分です)( ´_ゝ`)フーン

反対の理由は大きく二つありました。

ひとつは、事業計画が煮詰まっていないにもかかわらず見切り発車しようとしていること。もうひとつは、議会にきちんと説明していないことの二つです。

まず、事業計画について問題点を指摘します。

一つ目は事業計画書のずさんさです。

この事業を急遽追加補正で挙げてきた理由は究極、ひとつです。国が指定した電力買取制度「42円」の確約を取るためにはこの議会で承認を取っておく必要があったこと。です。

この買い取り価格42円は国が20年保証するというものですが、本当に20年間約束が果たされるのでしょうか?(・_・)エッ....?

また、土地は県の所有している土地を賃貸しするのですが、その鑑定評価額はとても低くなっています。つまり、土地コストを下げて、「採算が合う事業計画書を作っている」観があるのです。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

次に、この事業を行う目的のひとつは、電力買取制度は買い取った金額を一部国民が負担することになっており、不公平感があるので、県が事業を行い、利益を県民に還元したいといっていますが、具体的な還元方法はこれから考えるというものです。

また、県と共同事業をする相手を公募せず、この計画書があがった瞬間から、相手企業が決まっていたことも大きな問題でしょう。

二つ目の議会説明ですが、事業概要は大筋各会派に説明したようですが、肝心の、収支計画書は、各議員に渡していないのであります。( ゚д゚)ポカーン

各議員は何を持って判断したのでしょう。我々に説明したときには資料を見せて、それを回収しました。何故?なのです。全議員に配るべきではないでしょうか!

本来、メガソーラ事業は民間会社が参入しており、公募して、県民にとって条件のよい会社にこの事業を任せるか、いっそのこと県自らがすべてを行うかのほうがよいと思います。

また、県有地は過去に莫大な投資が行われた土地で、この事業であげた収益は県の土地造成会計に戻すべきではないでしょうか。

茨城県阿見町では「政権が代われば今後20年間の固定買取制度が維持されない可能性もある」「収益を上げる経済行為は民間に任せるべきだ」などの反対意見により町議会が否決し中止となったのです。

来年25年度の予算編成がありますが、ここで、県は約6億出資し、組合として約13億円借り入れします。そして、参画する会社が約3億円出資してこの事業が始まります。

6億円は皆さんの税金ですよね。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

明日で定例会終わります。

 明日で12月県議会定例会が終わります。

補正予算や、人事案件、職員の給与等の議決や、指定管理者の承認等の議決があります。

今回、補正予算と指定管理者の件については反対するつもりです。

理由は明日の議会で、反対討論をします。(>_<)

内容は明日終わってから、ブログします。

| | コメント (0)

自民党大勝しました

 自民党圧勝しました。m(_ _)m 感謝感謝です。


口先だけの政治姿勢は評価されなかったと言うことでしょう。


でも、気を引き締めてきちんとした政治をしないと、国民の皆様に「政治不信」を与えてしまいます。


是非選ばれた自民党の先生方、頑張って下さい。m(_ _)m


そして、地方自治にもしっかり目を向けてください。m(_ _)m

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

更新が遅れました

 衆議院選挙戦で、何となくバタバタしていたら、あっという間に日が経ちました。 12月県議会定例会が公示日の翌日から始まりました。「メガソーラ」による発電事業を中国電力の子会社と県とで組合を立ち上げ、事業を行うための予算を補正予算でだしてこられました。その他、国から緊急経済雇用対策基金などが来ていますのでそれを受ける。人事委員会勧告を受けて職員の給与の一部を改定するなどの議案がだされています。 この定例会で、全国都道府県議会議長会から、議員在職15年の表彰を受けました! まさかこんなに長きに渡り議員として頑張れるとは思いもしませんでした。m(_ _)m また、あっという間の15年でした。(*_*) これからも頑張りますので、ご指導ご支援宜しくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »