« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月20日 (木)

9月定例会が始まりました

 9月定例会が始まりました。今回は一般質問を私がします。
少人数会派なので、あっという間に順番がまわってきます。我が会派は、一問一答方式がルールですから、今回私もそれでやります!
というものの大変なんですよ。(>_<)
 一つの質問に対して、答弁者は「イエス」か「ノー」で答えます。「イエス」なら次にこういう質問をする!「ノー」ならこう切り込む!そして「イエス」の答弁に対してつぎの質問をして、答が「イエス」ならさらに今度はこういう質問をしよう。「ノー」なら・・・と際限なく考えていかなければなりません。

そのロールプレイは事前にするのですが、なかなか上手くいきません(^^ゞ


一番困るのが、イエス・ノー以外の答えが返ってきたときです(-_-;)(-_-;)

いま何言った????さあ、どう切り返すか?!・・・


9月25日午後2時頃から質問しますので、議会棟までお越しください。午後2時頃から質問します、

1時45分までに議会棟に来ていただければ傍聴できます。

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

県内視察

 
 昨日の男子サッカーは良かったですね。

勝った勝った!!

 ただ、本田選手がインタビューで、言ってたように少し物足りなかったですね(^^ゞ

 ところで今日は朝9時から県内視察です。東広島呉道路を通り尾道松江線を経て世羅町にある「せら夢公園」に着きました。視察がてらここで昼食をとりました。

 次は庄原市の豪雨災害復旧現場の視察です。そんなに急峻でもないのに多くの土石流が流出したようです。ゲリラ豪雨の怖さを改めて感じました。

さて、今夜は安芸高田市まで戻って、神楽温泉湯治村で宿泊です。

建設会の視察はやはり面白いと思います(^^ゞ(^^ゞ

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

たう

 先日東京にある広島県のアンテナショップ「tau」に行きました。


苦戦していると聞いて、問題点を指摘してもらおうとデパート時代の友人に見てもらいました。


流石にプロで、色々感想を述べてくれました。「tau」では広島県のアンテナショップであることがわからない!もっと広島県を露出すべきとか、何を一番売りたいのか?等、等、納得できる意見でした。


私は広島県の蒲鉾が好きで、その日も冷蔵ケースの中に好物が並んでいました。

この蒲鉾はビールにとてもあうんだよ。とか、この蒲鉾は、穴子が丸々一本のってて美味しいよ。と説明したのですが、みんな知らないのです!


販売する立場なんだから、味を確かめておかないと!と思い、買って渡しました。ちゃんと事務所に帰って皆で味わってね!

広島に帰って何日か経ちますが、何ら感想が来ないのです。(-_-;)

ちゃんとたべた???

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

水みらい広島

 今月17日に、建設委員会がありました。昼過ぎまで、各議員から質疑が行われました。
お盆の交通渋滞による空港リムジンバスの欠航状況報告がありました。私はこの件について意見を述べました。
 何人の方々の足に影響があったのか?年何人位の人々に影響が及んでいるのか?外国旅行者は全体の何割なのか? 事前に質問通告してないせいか、人数等の数字は答えられなかったのです。また、抜本的解決策について検討しているのか? 答えは、してはいるではあるものの、まだ結論は出てないようでした。また、何故JR利用者が少ないのか?等のアンケート調査も十分にしてない。また、分析してない。と感じました。
 空港アクセスについては喫緊の課題ではあるものの、速やかに解決できない長期課題であります。
反面、すぐ出来ることもある!
例えば、JR白市駅をバリアフリーにすれば、大きなスーツケースを持った海外旅行者にとって便利になるのではと意見を述べました。

 委員会が終わり、控え室に帰るとすぐ、企業局の担当が一枚のペーパーを持って説明したいと言ってきました。
 内容は、水道事業の新会社設立についてでした。
 知事が、ハワイから帰ってきたら、共同事業者である「水ing」との締結式をマスコミを入れて行うとのこと。
 驚きました。何故委員会で報告しないのか??
 答えは、中身の詰めができていないからでした。
 新会社の定款や目論見など、決定して締結するのか当然と思いますが、皆さんどう思われますか?
特に私たちの会派で心配しているのは、海外進出についでです。

当初新会社設立の目的は、県の水道事業における維持管理業務を民間活力を導入し効率化を図ることだったはずです。この事業だけやっておけば、赤字になることはありません。

 県民のライフラインである「水」の安定供給は出来るでしょう。

 海外進出して失敗したらどうするのでしょう? この会社が潰れたら「水」の安定供給は誰がするのでしょう? また新たに会社を立ち上げるそうです。また、そうならないよう頑張るそうです。

 何か可笑しくない? 広島県!

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »