« 運動会 | トップページ | やっぱり私は雨男 »

2012年6月13日 (水)

水道三セく

  今日の新聞に広島県の県営水道事業管理運営パートナー企業が決定したと書かれていました。

 想定通りの会社名でした。

 枠組み考案に関わった企業が事業参画する事について疑問符が投げかけられて、知事のコメント

 は「審査委員会が評価しており問題はない」というものでした。

 この枠組みづくりは、平成22年からはじめられています。そのメンバーの中に今回選定された企業

 が入っていたのは事実です。それだけではないのです!

 選定委員の中に当初からこの研究会に入っていたコンサルティング会社の代表者が入っているので

 す。選定委員も選定された企業も全て当初から参画していたメンバーなのです。

 果たしてこれが正当なのでしょうか?

 2月定例会で私たちが指摘したことが現実になったとき、「官制談合」という言葉が思い出されまし

 た。水はライフラインです。県民のみなさんにどんな影響が及ぶのか心配です。
 

|

« 運動会 | トップページ | やっぱり私は雨男 »