« 壱岐 | トップページ | さよなら平成23年 »

2011年12月27日 (火)

12月定例会

12月定例会が終わりました。


総額83億77百万円の補正予算と、収用委員会委員の任命の同意など、約30の議案を審議し、可決しました。


約77億円は緊急経済対策と緊急雇用対策基金の積み立てですから、新しい事業を組んだというものではありません。


今回議論するべきだったのは「ひろしまの森づくり県民税」の5年延長と「県職員の給与」問題についてだと思います。


ひろしまの森づくり県民税については、マスコミでも殆ど取り上げられなかったのではないでしょうか?


過去5年間の総括を見ましたが、さて、皆さんは目にされましたか?


僅かなモニターの意見で来年4月からさらに5年間課税されることが良い政治でしょうか?


もっと議論したかったです。


人件費については、いずれボディーブローのように県財政に陰をおとすでしょう。


残念な議会でした。

|

« 壱岐 | トップページ | さよなら平成23年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月定例会:

« 壱岐 | トップページ | さよなら平成23年 »