« 横川胡子講2 | トップページ | 今日1日のスケジュール »

2011年11月22日 (火)

文教委員会県外視察

文教委員会県外視察
文教委員会県外視察
10月25日火曜日から県外視察でした。


羽田経由で青森に入りました。

羽田に2時間いましたが、汗が出るくらい暑い思いをしました。一転青森では寒くて震え上がりました。

北津軽郡鶴田町にお邪魔しました。ここの町長は10期約40年頑張っておられるとのこと!

こちらでは「朝ごはん運動」に取り組んでおられ、その背景や目的、施策展開等を拝聴しました。

人口1万4千人あまりのこの町では、平均寿命が全国平均を下回っていたため「鶴の里健康長寿の町」宣言を行って健康づくり施策を展開したそうです。

その一環として3才〜14才の子供の保護者にアンケートをとったところ、食生活の乱れが判明したとのこと。

朝ごはん条例をつくり、様々な事業を展開し町民総参加で活動しておられました。

米の地産地消を兼ねた人創り健康づくりは参考になりました。

健康づくりから始まった食育ですが、食育は「親育」では?と尋ねたところ、『その通りです』という答えが返ってきました。

やっぱり!!

写真は「鶴の舞橋」です。
二枚目の左から2番目がわたしです。


津軽富士見湖にかかる全長3百メートルの3連太鼓橋は鶴が羽を広げて今にも飛び立ちそうな形をしています。岩木山も津軽富士と言われ、裾野が広がった美しい山でした。


青森高校、青森県庁そして函館に渡り、函館市役所、函館商業高校、函館中部高校、五稜郭などを視察し二泊三日の視察は終わりました。


文教委員会の視察は、学校視察だけなんだなぁ。

|

« 横川胡子講2 | トップページ | 今日1日のスケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文教委員会県外視察:

« 横川胡子講2 | トップページ | 今日1日のスケジュール »