« 帰省 | トップページ | 町内清掃活動 »

2011年7月15日 (金)

葬儀が終わって

子供達と990キロ(メーターを見たらありました)走って着いたら、午後3時を過ぎていました。


痩せて小さくなった岳父を見て、わかっていたことではありますが、改めて淋しさが込み上げてきました。

風習の違いに戸惑いながらも式は粛々と行われました。

最後の会葬御礼は私の仕事です。


家内が「お父さんは立派な人だったと、いっぱい話してね」と頼んできました。

父親のことを本当に大事に思っているんだなぁ、と、胸が熱くなりました。

全てが終わり、また来た道を12時間かけて帰りました。


車は密室です。


誰とはなく、子供達が自分の近況を話しはじめました。

仕事のこと、彼女のこと等々。


我が子達とじっくり話したのは初めてのような気がします。とても嬉しかったなぁ。


感慨深い『旅』でした。

|

« 帰省 | トップページ | 町内清掃活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葬儀が終わって:

« 帰省 | トップページ | 町内清掃活動 »