« 卒業式 | トップページ | 謹んでお悔やみ申し上げます »

2011年3月 5日 (土)

予算特別委員会

予算特別委員会が昨日終わりました。

自民党議員会から修正動議が出されました。広島版産業革新機構に関する予算41億円を減額するというものです。

予想通り議長を輩出している自民党の議員と民主系議員及び公明党により、修正議案は否決され、本案は可決されました。

8対7でした。

私が議員になって14回目の予算案ですが、ここまで拮抗したのは初めてです。

それだけこの産業革新機構という名のファンド事業について疑問を持つ議員が多いということでしょう。

議会がこの事業に対して、予算審議という形だけでしか関われないことに疑問を感じます。

名古屋市長の目指す、首長と首長支援議員団による衆愚政治がなんと、広島県では8年前から行なわれているように思うのですが、それは私1人でしょうか?

これから12年間議会チェックはほとんど機能せず、ファンド運営会社のやりたい放題の結果がどうでるか?

チェック機能強化を図る必要があると思います。

行政のやるべき事業は他にも沢山あるということを重ねて言いたいです。

月曜日にはある決断をすることになる!

です。

|

« 卒業式 | トップページ | 謹んでお悔やみ申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予算特別委員会:

« 卒業式 | トップページ | 謹んでお悔やみ申し上げます »