« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

そろそろ本番

4月1日が統一地方選挙スタートの日です。

バタバタの毎日!

挙げ句の果てには、昨晩やたら我が家の犬がぐずぐず騒いで寝不足。・・・

静かにして〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

市長選挙

今日広島市長選挙の告示日でした。

兎に角寒い!

平和大通りに多くの人が駆け付けてくれましたが、流石に熱気より寒気のほうが強かった!


勝利目指して頑張ります。

4月1日は、自分達の告示日!

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒園式

卒園式
保育園の卒園式に出席しました。

どの保育園・幼稚園の卒園式に参加しても感動しますが、今回は思わずもらい泣きしてしまいました。


式の最後が感動的でした。
卒園児が1人ずつお母さん(もしくはお父さん)のもとへ向かいます。

しゃがんで、大きく手を広げて待っているお母さんのもとへ飛び込んでいく。

我が子を熱く抱きしめ、涙を流している母の姿は感動的でした。

まだまだ日本は大丈夫。子供を愛しむ心を持ったお母さん方、頑張れ!

もらい泣きをしながら、改めて、子育て環境整備に力を注ごうと決意した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

風評被害

最近「風評被害」という言葉をマスコミがよく使っています。

福島県の原発問題で、野菜から水まで、汚染汚染と公表しながら、安全ですから冷静に行動して下さいとアナウンスしています。

安全ならなぜ報道するのでしょうか?

報道しなかったら、後で責任問題になるからでしょうか。

一体、風評被害の原因者は誰なんでしょうか?

報道は何を国民に知らせるべきかまたは、知らせるべきではないのかどうかを吟味すべきではないでしょうか

「ビニールハウスで生産した野菜が本当に汚染されているのでしょうか?」と、インダビューに答えていた生産農家のかたの言葉が、重く私の心に響きました。


私は関東で取れた野菜を食べたいと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

そろそろ

そろそろ選挙モードも終盤戦です。

今朝も己斐橋のたもとで朝の挨拶運動。

まだまだ寒い!

でも、おはよう!頑張れよーと声をかけて下さったり、ちっちゃな手で見送ってくれたり。

励まされます。

いつもながら、気持ちの良いモーニングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

卒業

12日が中学校、18日が小学校の卒業式でした。

どちらもとても感動的で素敵な式典でした。

なんでこんなに感動したのだろう?と改めて考えてみました。

中学校でも小学校でも、多くの子供達が涙をながしていたのです。

女の子はもとより、男の子までもがです。


綺麗な涙はまわりの人にも感動を与えるものですね。

中学校の卒業式では「仰げば尊し」を卒業生が歌いましたが、私を含め来賓全員が大きな声で一緒に歌いました。

清々しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人のこころ

観測史上最大だった今回の地震は、多くの課題を残しました。

責任についてもこれから問いただされるでしょう。

広島県においても、義援金について金額が二転三転したようです。

結局県議会としては、東北地方の被災5県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県)に対し、1県百万円送ることになりました。
我々議員は、1人5万円負担するようにと議長の方から依頼がありました。

県も同様に、5県に対し、各県百万円と、日本赤十字社に一億円を上限として拠出するそうです。

大事なことだから、臨時議会を開いてもよいのでは?と会派の会長に言いましたが、そうならなかったようです。

さて、この度、多くの後援会の方々から、被災地域に何かを送ってあげたいという問い合わせの電話をいただきました。

とても素晴らしい事だと思いました。

日本人として、広島県民として立派なことだとおもいます。

しかし、広島県では、物資(毛布・古着等)を送る窓口は造らないようです。

そけは少し淋しいかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

残念

被災状況が日々明らかになってきました。

多くの方々が犠牲になっておられます。

また、現在も救助を待っておられる方々が沢山おられます。

いま一番大事なことは、被災者の救出だとおもいます。

国会議員の皆さんが、テレビに出て、予算を通す通さないで意見が割れていましたが、なかなかまとまらないのをみると「残念」でなりません。

また、この災害の責任についても意見が出ていましたが、それは後で話しませんか?

政争にせず、最大の惨事を国民全員で乗り切りましょう。

広島から何が支援出来るか?

県議会として何をすべきか、考えていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

謹んでお悔やみ申し上げます

昨日挨拶廻りの途中、車のテレビをつけたら、地震警報発令と言った後、ビーというブザー音がなりました。

一体何が起こったのかと思いきや、皆さんご存知の通りの大惨事が発生しました。

地震も凄く怖いけど、津波も恐ろしいですね!

被災されましたすべての皆様にお悔やみをもうしあげます。

どうか、皆様で力を合わせ立ち上がって下さい。

頑張って!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

予算特別委員会

予算特別委員会が昨日終わりました。

自民党議員会から修正動議が出されました。広島版産業革新機構に関する予算41億円を減額するというものです。

予想通り議長を輩出している自民党の議員と民主系議員及び公明党により、修正議案は否決され、本案は可決されました。

8対7でした。

私が議員になって14回目の予算案ですが、ここまで拮抗したのは初めてです。

それだけこの産業革新機構という名のファンド事業について疑問を持つ議員が多いということでしょう。

議会がこの事業に対して、予算審議という形だけでしか関われないことに疑問を感じます。

名古屋市長の目指す、首長と首長支援議員団による衆愚政治がなんと、広島県では8年前から行なわれているように思うのですが、それは私1人でしょうか?

これから12年間議会チェックはほとんど機能せず、ファンド運営会社のやりたい放題の結果がどうでるか?

チェック機能強化を図る必要があると思います。

行政のやるべき事業は他にも沢山あるということを重ねて言いたいです。

月曜日にはある決断をすることになる!

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

卒業式

今日は、県立高校の卒業式でした。

私は近くの観音高校に行きました。

この学校は、定時制と全日制があるので、2度ありました。

まずはじめに定時制の卒業式がありました。

とても素晴らしい式典でした。

定時制の卒業式は過去にも出ましたが、とても落ち着いた卒業式で驚きました。
その後、全日制の式典がありました。


思えば平成10年の卒業式は大変でした。

学校はあれ放題でした。

ものものしい警備のもと、来賓席ではなく、保護者席の最前列に座らせていただきました。

国旗は掲揚されているか、国歌は歌われるのか等チェックしたものです。

国歌斉唱のときは、半分の教師が座ったままでした。
今や、落ち着いた卒業式で、安心してみることができます。そして、来賓席に座って。

素晴らしい式典、卒業生にとって思い出深いものとなったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »