« ご冥福をお祈り致します | トップページ | 予算特別委員会 »

2011年2月25日 (金)

広島版産業革新機構

昨日、商工労働委員会がありました。

23年度予算の採決をする日でした。

この予算案の中には、広島版産業革新機構事業をするための41億円も含まれています。

私はこの産業革新機構という名のファンド事業について、諸々の気になる点を指摘し、反対しました。

しかし、広島県の議会運営上、この41億円についてだけ反対したくても、できないのです。

この部分だけを分離できないからです。


そのため、委員長報告に、「この機構については、反対」という意見を付すことを条件に賛成したのです。

あとは、予算特別委員会で、41億円について減額する動議を提出すること、また、議会最終日の本会議上で、再び、減額修正動議を出して、賛否を問うしか我々議員にはできないのです。

皆さん、最終日に、この修正動議に誰が賛成し誰が反対したか見ててください。また、その判断が正しいかどうか考えてください。

私の判断が正しかったかどうか、ご意見下さい。

マスコミの報道は、あれだけ反対しておいて、採決のときに賛成するのはおかしいとの事です。

実体を理解してもらえなくて残念です。

悔しか〓!

でも、最終日にもう一つサプライズが・・・!

|

« ご冥福をお祈り致します | トップページ | 予算特別委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島版産業革新機構:

« ご冥福をお祈り致します | トップページ | 予算特別委員会 »