« 亀山社中にて | トップページ | 札幌に来てます »

2010年10月10日 (日)

石破自民党政調会長と

石破自民党政調会長と
昨晩石破自民党政調会長のお話を聞きました。

与党民主党の政治姿勢についてでした。
民主党には、党としての「綱領」がないのだそうです。
そして、党首選挙における小沢氏と菅氏の政策が全く異なっていることについて、説明されました。

例えば、消費税。
小沢氏は、上げない。菅氏はあげる。

マニフェスト。
小沢氏は変えない。菅氏は変える。

普天間問題。
小沢氏はみんなで知恵を出したら、沖縄以外もありうる。菅氏は過去の自民党路線をほぼ踏襲。

このように、とても解りやすく講演してくださいました。

ほかにも、尖閣諸島のことや法務省の在り方など、何度も「そうなんだ!そうだそうだ!」と、頷きながら聞きました。

あっという間の40分でした。

思慮深く、論理的、かつ冷静に政治に向かう姿勢を見て、改めて、こういう方に国政を司って欲しいものだと、思いました。

|

« 亀山社中にて | トップページ | 札幌に来てます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石破自民党政調会長と:

« 亀山社中にて | トップページ | 札幌に来てます »