« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

フードフェスティバル

フードフェスティバル
フードフェスティバル
昨日今日と広島市内の中央公園で毎年恒例のフードフェスティバルが開催されました。

昨日行こうと思ってましたが、ふれあいコンサートが終わったら、時間がなくなってしまい、今日いきました。

あいにくの雨です。

にもかかわらず、多くの人が来られてました。

いつも通り、飲食業生活衛生同業組合の方々が担当しているブースを訪ねました。

雨にぬれながら、お好み焼きをたらふく食べて帰りました。

写真のお二人が焼いたお好み焼きは、とても美味しかったですよ。

来年もあるでしょうから、是非皆さんも食べに行ってあげてくださいね。

ところで、このイベントは前はグリーンアリーナで実施していたのですが、やはりそのほうがいいと思います。

こんな雨の日は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

ふれあいコンサート

ふれあいコンサート
ふれあいコンサート
ふれあいコンサート
今日は、私の住んでいる地区にある中広中学校で、コンサートが行われました。

広瀬・三篠・大芝小学校3校と中広中学校あわせて4校の生徒がしっかり練習をつんで、歌や演奏を聞かせてくれました。

学校と、保護者(家庭)、地域が一体となって子供達を見守ることの大事さが、こういった行事を見るとよくわかります。

一緒に歌ったり、手拍子したり、とても楽しいですよ。
子供達も、一生懸命大きな口をあけて、熱唱してくれました。

皆さんも機会があったら、是非参加してあげてください。

中広中学校の吹奏楽部は沢山いて、写真に入り切らない!雰囲気を理解してください。

みんなすごーく上手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

熊本にて

熊本にて
昨日から、視察に来ています。

別府の一般社団法人ジャパンオンパクの野上さんに、地域観光振興施策を伺いました。

その企画の素晴らしさと、パンフレットの出来栄えに驚きました。

余分に十冊頂き、帰ってから、ミニ集会で使おうと思ってます。

さて、添付している写真は、昨晩泊まった杖立(つえたて)温泉観光協会での活動状況を聞いたときのものです。

秘境のような温泉街ですが、皆さんが一丸になって観光振興と街づくりに取り組んでおられました。

地味さを是とし、しかし、工夫を凝らして、固定客をつかもうとされているんだなと思いました。

街づくりの一つとして、各旅館が自家製プリンを作っておられました。

とても美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

知事の育休について

広島県知事の育児休暇が物議を醸しています。

昨日も、ミニ集会をして、話題の一つとして皆さんの意見を聞きました。

賛否両論でした。

やはり、女性は、賛成が多かったですね。

大企業は可能かもしれないが、中小零細企業は無理とか、育児は女性の仕事だとか、子育て意識を将来に向けて変えてゆくために、意義があるとか、種々雑多なご意見を伺いました。

今日の新聞にも書かれていましたが、目的とか意義を明確にして論議されていないでしょうか?

私は、子育て休暇を行政の長が自ら行うのであれば、その目的を明確に語らないといけないと思います。

名目を付けて、男性を休ませることが目的ですか?それを励行した企業に補助金という税金を使うことがいいのでしょうか?

あるいは、少子化対策の1施策として行うのでしょうか?

女性の子育て支援が目的でしょうか。それなら出生一年半という期間限定で足りますか?

また、それが、実際出生率をたかめる動機付けになりますか?
単なる知事の売名行為なのでしょうか?

そのあたりを曖昧にして議論されているように感じます。

子育て環境の整備をして、出生率をあげようと思うのであれば、認可保育園の認可基準を引き下げ、待機者が無くなるようにしたほうが良いと思います。

また、違う形で女性の子育て支援を考えてもよいのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

自民党県連セミナー

自民党県連セミナー
昨日、自民党県連セミナーが開催されました。

自民党が野党になり、どうだろうかと心配しておりましたが、多くの人に参加頂きました。

谷垣総裁のお話も、自民党再建を中心に、これからの国づくりを熱く語られました。

その後、17団体から要望を頂きました。

予定時間を大きく過ぎてしまいましたが、熱心な陳情があり、各団体が抱える問題点を認識することができ、改めて我々が頑張らなければ!と決意いたしました。

皆様のために頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

札幌に来てます

今日は、観光振興対策特別委員会の視察で、札幌に来ています。

広島よりも気温が低いですね。

これから二ヶ所調査で訪問します。

社団法人北海道観光振興機構と、NPO法人北海道遺産協議会です。

初めて行くので、内容は後ほど報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

石破自民党政調会長と

石破自民党政調会長と
昨晩石破自民党政調会長のお話を聞きました。

与党民主党の政治姿勢についてでした。
民主党には、党としての「綱領」がないのだそうです。
そして、党首選挙における小沢氏と菅氏の政策が全く異なっていることについて、説明されました。

例えば、消費税。
小沢氏は、上げない。菅氏はあげる。

マニフェスト。
小沢氏は変えない。菅氏は変える。

普天間問題。
小沢氏はみんなで知恵を出したら、沖縄以外もありうる。菅氏は過去の自民党路線をほぼ踏襲。

このように、とても解りやすく講演してくださいました。

ほかにも、尖閣諸島のことや法務省の在り方など、何度も「そうなんだ!そうだそうだ!」と、頷きながら聞きました。

あっという間の40分でした。

思慮深く、論理的、かつ冷静に政治に向かう姿勢を見て、改めて、こういう方に国政を司って欲しいものだと、思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

亀山社中にて

亀山社中にて
いま、長崎にいます。
亀山社中記念館にある坂本龍馬の写真と並んで撮影してもらいました。
わずか33年間で、歴史に足跡を残す、そのパワーはどこからきたものでしょうか?
後で人が評価してくれるような生き方をしないといけないなぁ。
真っ直ぐに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月定例会が終わりました

9月定例会は何らもめる事なく、補正予算案・条例案共に可決されました。

議会の事業仕分けは、テレビで大きく報道されたようで、多くの人に、テレビで見たよといわれました。

私が配属している警察商工労働委員会では、25事業が審議されました。

1日目が警察本部で、5事業。2日目が商工労働部で、20事業。
2日目は、5時までかかりました。

仕分け人が不要と判断したものも、改善の余地はあるが、必要と判断したものもいくつかありました。

仕分け人が不要と判断したものを、議会が必要と言うのは、おかしい。議会が何かうまい汁を吸おうとしているのではないか?と言われました。

自分が仕分けをしてみて、仕分け人の視点は、効率性とコストが中心にあると思いました。私はその事業の目的・意義に視点を置いて判断しました。

そこに判断の差が生じたと思います。

議会が、仕分け人が不要と判断したものを必要に変えても、自分のふところには何ら入らないし、豊かにもなりません。

仕分けの対象になった事業関係者や、地域の方々は、我々の判断が間違っていないとわかって頂けると思います。

我々の判断は議長経由で、知事に伝えられます。
平成23年の予算編成において、この2つの仕分け結果をどう反映していくかは、知事の判断するところとなります。

予算編成において、我々議会も、冷静に分析し、県政発展と県民福祉の向上につながるものになるよう、意見を言って行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

議会が行う事業仕分け

先日広島県が、構想日本や、一般県民の皆さんから選ばれた人達等で行った事業仕分けをこの度、県議会も、事業仕分けしました。
新聞には、議会が「もの申す」ことで存在感をアピールする狙いがあるとかいてありました。

議会議員は、県民と一番近いところで日々生活しています。

支援者の話しで、行政の行っている事業の問題点を知ったり、県民の皆さんが行政に望んでいることを知ることがよくあります。

県民目線で、事業を見ている我々が、仕分けをすることが、県民の皆さんのためになることだと思います。

だから、この度あえて議会が、重複してもよいから仕分けをしているのです。

不要と言われたものでもあえて必要と判断したり、あるいは、仕分け人が必要と言っても我々は不要というものも出てくるかも知れません。

議員も県民の皆さんのために、思慮深く働いていることを理解して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »