« 尖閣諸島について | トップページ | 議会が行う事業仕分け »

2010年9月28日 (火)

平成22年度9月定例会

この度の9月補正は二段構えの予算編成でした。

菅総理の緊急雇用対策を受けて、追加補正を行ったためです。

一次二次合わせて総額117億円です。

内訳を簡単に説明します
緊急経済対策としてのいわゆる公共事業 36億円
災害復旧事業 8億円

地域生活基盤整備という名の公共事業 14億円

合わせて 58億円が公共事業です。何年ぶりでしょうか。9月補正でこんなに予算がついたのは。

市町の中小建設業者さんが、少しは潤ってくれると思います。

緊急雇用対策事業が約4億円。

子供手当てが約6億円。
次年度への積立金が34億円

国からの交付金、基金の取り崩しがほとんどなので、起債(借金)が少なく、財政的には楽な予算編成だったのではないでしょうか。

この予算が、広島県経済に、良い効果が出てほしいものです。

|

« 尖閣諸島について | トップページ | 議会が行う事業仕分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度9月定例会:

» 出張ホスト [クラブルースキャッスル]
クラブルースキャッスルは、オープンしたばかりですので、出張ホストを全国で大募集しております。今なら、初期メンバーとして、1000円で、1年間掲載させていただきます。 [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 12時04分

« 尖閣諸島について | トップページ | 議会が行う事業仕分け »