« 事業仕分けについて | トップページ | アフガニスタンの政府高官との懇談会 »

2010年9月10日 (金)

警察商工労働委員会、県内視察について

昨日、今日と、常任委員会の県内視察に行きました。
議会では、常任委員会ごとに、年1回、県内・県外視察を行います。

今回は、エルピーダメモリ㈱、東広島警察署、帝人㈱三原事業所、㈱やまみ、㈱レニアスを視察しました。
広島県に所在を構え、大活躍している企業さんです。
エルピーダさんと、帝人さんで聞いて驚いたことは、県の工業用水が高いということ。

世界を相手にした場合、イニシャルコストは企業経営にとって大変重要です。

改めて考えさせられました。
やまみさんは豆腐生産西日本いち。

レニアスさんは独自の商品開発で市場を独占している超優良企業です。新幹線の客室の窓はこの会社の製品だそうです。

視察して学んだことをしっかり県政に反映して行きたいと思います。

|

« 事業仕分けについて | トップページ | アフガニスタンの政府高官との懇談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察商工労働委員会、県内視察について:

« 事業仕分けについて | トップページ | アフガニスタンの政府高官との懇談会 »