« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

平成22年度9月定例会

この度の9月補正は二段構えの予算編成でした。

菅総理の緊急雇用対策を受けて、追加補正を行ったためです。

一次二次合わせて総額117億円です。

内訳を簡単に説明します
緊急経済対策としてのいわゆる公共事業 36億円
災害復旧事業 8億円

地域生活基盤整備という名の公共事業 14億円

合わせて 58億円が公共事業です。何年ぶりでしょうか。9月補正でこんなに予算がついたのは。

市町の中小建設業者さんが、少しは潤ってくれると思います。

緊急雇用対策事業が約4億円。

子供手当てが約6億円。
次年度への積立金が34億円

国からの交付金、基金の取り崩しがほとんどなので、起債(借金)が少なく、財政的には楽な予算編成だったのではないでしょうか。

この予算が、広島県経済に、良い効果が出てほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月25日 (土)

尖閣諸島について

この問題について、皆様はどうお考えでしょうか?

政府が取った船長解放措置はとても残念であり、憤りを感じています。

尖閣諸島を中国は領土問題として取り上げ、日本に対して色んな無理難題を吹っ掛けてくるでしょう。

近代史と、地理をきちんと教育することの重要性を感じます。

そうすれば、この問題を、国家をあげて対抗すべき事項だとわかるから。

白洲次郎のような政府高官はいないのでしょうか?

尖閣諸島は取られてしまった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

今日は井口高校の体育祭

今日は井口高校の体育祭

今日は井口高校の体育祭

今日は井口高校の体育祭
今日は井口高校の運動会。じゃなくて、体育祭。

晴天。尚且つ少し風があり、絶好の日和となりました。

校長先生が、プログラムに演技種目と書いてあり、競技種目ではない。皆さんに観てもらうのです。と言っておられました。

全生徒の皆さん、一番目指して、頑張れ!

|

アフガニスタンの政府高官との懇談会

皆さんは、広島に国連の出先機関があるのをご存知でしょうか。

ユニタールという国連訓練調査研究所です。

主に紛争国や開発途上国の、将来自国を動かす人々を集め、平和や環境問題などについて教育訓練することを目的としています。つまり人づくりをする団体です。

被爆地広島は「破壊と復興」、「警告と希望」というダブルメッセージを発信している都市です。

ユニタールが広島に拠点を置いたのはそのためです。(現在は、ジュネーブとニューヨークそして広島の3箇所にしかありません)

広島に来れば世界の人々もこのダブルメッセージを体感できるからです。

さて、ユニタール広島事務所のプログラムの中にアフガニスタン奨学プログラムがあります。

このたび、その一環として、アフガニスタンの政府高官の方々が来広され、知事や議長を表敬訪問の後、我々県議会とも交流することになりました。

ユニタール支援広島県議会議員連盟の一員として、私も参加しました。

アフガニスタンでは「汚職」問題が大きくクローズアップされていて、その解決方法はないかとたずねられました。内容を聞いてみると、例えば免許書を取得するのに、役人さんにお金を払えばすぐ交付してもらえる、といったことでした。

「汚職」というより「わいろ」といったほうが正しいのでしょう。

日本ではあまりそういったことはないと私は言いました。長期的には教育により「いけないこと」と認識させること、短期的には、処罰することが解決の方法ではないかとも言いました。

日本人はまだまだ捨てたものではないと思いました。

約一時間少々の意見交換会はあっという間に終わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

警察商工労働委員会、県内視察について

昨日、今日と、常任委員会の県内視察に行きました。
議会では、常任委員会ごとに、年1回、県内・県外視察を行います。

今回は、エルピーダメモリ㈱、東広島警察署、帝人㈱三原事業所、㈱やまみ、㈱レニアスを視察しました。
広島県に所在を構え、大活躍している企業さんです。
エルピーダさんと、帝人さんで聞いて驚いたことは、県の工業用水が高いということ。

世界を相手にした場合、イニシャルコストは企業経営にとって大変重要です。

改めて考えさせられました。
やまみさんは豆腐生産西日本いち。

レニアスさんは独自の商品開発で市場を独占している超優良企業です。新幹線の客室の窓はこの会社の製品だそうです。

視察して学んだことをしっかり県政に反映して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

事業仕分けについて

新聞報道でもご存知でしょうが、広島県では、101の事業について仕分けを行うことになりました。

私達の会派は早速中身について検討しました。

予算編成時に是正を提唱したのに実施し、仕分け対象に上がったもの。

政治判断で行った事業を仕分け対象にしたもの。

等、問題は山積しています。

個別に、いくつかピックアップして、ご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

新本亜也さん壮行会

新本亜也さん壮行会
広島県はアマチュアボクシングが結構強いのをご存知ですか?

また、今やアマチュアボクシングに女性大会があるのもご存知ですか?

タイトルの、新本亜也さんは、この度、2010年世界選手権大会日本代表に選考されました。

また、第16回アジア選手権大会の日本代表にも選考されたのです。

私は広島県アマチュアボクシング連盟の会長として、この壮行会を主催しましたが、多くの仲間が集まって下さいました。

しかし、ボクシング人口はまだまだ少なく、マイナースポーツのため、あまり話題にはなりませんでした。
是非大活躍して、女子ボクシングをメジャーなものにしてほしいと考えています。

写真はご両親と本人の映像です。

頑張れ!あやちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

広島市子ども条例、9月議会断念

昨日の新聞に、9月定例会に提出する事を見送ったとでていました。

とりあえず胸を撫で下ろしました。

が、12月、2月に出さないとは限りません。

市長、行政の動きを慎重に見ていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »